妊婦の脊柱の健康レシピ妊婦は1日に何卵を食べます

卵は一種の栄養が豊富な食べ物を食べ、一日に一個卵はが一番ですが、卵の中に含まれるタンパク質、アミノ酸が似合う人体の必要も容易に吸収されて、他に人体に必要な微量元素で、小児、老人、産婦はと肝炎、結核患者の手術後、貧血、回復期の患者の良好なサプリメント.

孕婦毎日卵はどの卵を食べますか?卵は良いが、食べる数量には科学を重んじます.最近の調査によると、一部の都市で従業員の中には、いくつかの頭脳労働に従事するや軽労働の靑年を増やし,脊柱の健康、栄養、日食べご~ろく卵;ある中、小学生毎日朝食に卵さん、昼、夕食を食べてもいち~につ.農村では毎日10~15個食べ,月子で300~450個も食べます.彼らは卵の栄養があり、多く吃补体.実はそうではない、食べすぎると、かえって体に悪い影響を与えることができます.

はまず、卵に大量コレステロールが含まれ、卵を食べすぎ、コレステロールの摂取量が大きく増加し、コレステロールが高くなり、動脈硬化と心、脳血管疾患の発生が発生します.産婦を例として、1個の卵は約コレステロール250グラム,10個の卵は約2500ミリグラムコレステロールをくわえて.

これは、通常摂取量10倍に近いということですが.加えて、卵の中に富んだ脂肪は飽和脂肪酸、摂取して、必然的に血清コレステロールが急激に上昇し、動脈硬化と心の血管病の発生の発生を促すことができます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です